【稼働日記】設定1でも勝てると噂の凪のあすからをガチで打った結果ww

凪のあすから RT中 打ち方 技術介入
-----sponsored link-----

こんにちは、こうちゃです(^ ^)

新台導入ということで設定にかなり期待できる状況でA+RTのスロット「凪のあすから」実践して来ました!

スロット 凪のあすから

誰かをきっと好きになるAタイプ!!流石に無理あるだろwww

P.A.WORKSの恋愛アニメとしてかなり人気の作品なのでスロットとしての出来も期待したいところ。

凪のあすからの狙い目

スロット「凪のあすから」には天井が搭載されておらず

設定1〜6で、

BIG確率が1/295〜1/273

REG確率が1/412〜1/273

となっており、BIG確率にはあまり差がなくREG確率に大きな設定差があるので、

レギュラーを多く引いている台を打つジャグラーのような狙い方が基本になってきますね( ^∀^)

ボーナス確定画面やボーナス終了画面、レギュラー入賞画面などで設定示唆もあるのでジャグラーと違い判別要素も多数!

技術介入要素ありで、フル攻略で機械割が100.5%ということで、設定1を長時間打ち続けてしまうリスクとも向き合いやすく、設定が入る状況なら狙う価値のある台でしょう。

凪のあすからの打ち方

ざっくりとですが打ち方を説明!

面白い面白くないは置いといて勝ちに行く人には一番効率の良い中押しを推奨(^ ^)

まずは中リールに青7を狙い

凪のあすから 中押し 出目 小役

パターン1 中段にリプレイ図柄

この時点でリプレイorハズレ、左右リールフリー打ちでok

凪のあすからはリプレイでの同時当選も約1%あるのでこの出目でアツイ演出が来た場合は大チャンス!

凪のあすから 打ち方 中押し 出目 小役

パターン2 中段に青7図柄

スイカorボーナス、右フリー打ち左はスイカをフォロー(黄7を目安に)

基本的にスイカ時の出目、スイカが外れればボーナス確定。

凪のあすから 打ち方 中押し 出目 小役

パターン3 上段に青7図柄

左リールに凪図柄をフォロー。

上中段凪図柄停止時に右リールに青7を狙い下段に止まれば強凪。

青7が下段に止まらなければ弱凪(画像の停止系)

凪図柄が中下段に停止した場合目押しミスでなければ最強凪となりボーナス確定。

凪のあすから 打ち方 中押し 出目 小役

パターン4 下段に青7図柄

この時点でボーナス確定!

僕が実践した中ではボーナス当選時はほとんどこの出目が出現しましたね。

アドリブで利用したボーナスフラグ判別手順としては

①右リール青7を狙いテンパイした場合左リール青7狙いで青BIGをフォロー

②青BIGを否定した場合右リール下段に白バー図柄をビタ押し

白バー図柄下段→REG濃厚、左リールに赤青赤の3連7を狙い赤REGと青REGをフォロー、揃わなければ次ゲーム黄REGを狙う

ズル滑りで上段赤7図柄→そのまま赤BIGを狙う

それ以外→次ゲーム黄7を狙う

この手順で最大3ゲームでボーナスを揃えることが可能でしょう、如何せんボーナスの種類が多すぎるε-(´∀`; )

後日出た情報によると、完全攻略するならば小役もしっかりフォローしつつ最大2ゲーム?でボーナスを揃えることができる中押し黄7下段ビタ押し手順が1番良いようです。

目押しが上手くなければ結局察知に戸惑ってしまうという欠点もあるので、自分の腕と相談し打ち方を選ぶのも良いかと思います!

BIG中の打ち方、技術介入

凪のあすから ボーナス BIG中 技術介入

左リールに3連ボナ図柄をビタ押し!成功すれば3連で止まります。

中はフリー打ちで、右リール枠上辺りに白バーを狙って止まれば14枚役を獲得。

以降は14枚役が入賞しないように逆押しで消化!

REG中の打ち方、技術介入

1度だけ左リール上段に一度だけ白バー図柄をビタ押し、成功するとビタッと止まります。

中右はフリー打ちで11枚役を獲得、以降は11枚役が入賞しないように7図柄などを狙って回避しながら消化!

RT中の打ち方、技術介入

専用の告知音が鳴ったら右中とフリー打ち、左リールに赤青赤の3連ボナ図柄を狙う。

青BIG後は5コマ猶予、赤BIG後は2コマ、黄BIG後はビタ、成功すれば25ゲームのエピソードゲーム(RT)に突入。

凪のあすから RT中 打ち方 技術介入

自信のある方は残り7ゲームから技術介入を行うと良いようです♪( ´▽`)

凪のあすから、肝心の実践の方は?

実は良さげな凪のあすからを2日間で2回打ってきました!

3225回転 B9 R13(REG1/248)

2447回転 B8 R13(REG1/188)

という台。

若干総回転数が少なめという不安要素もありましたが

 

 

・新台として導入されてすぐ

・新台に設定を入れることを確認できている店

・設定1でも機械割100%over(完全攻略ではないにしても圧倒的マイナスではない)

 

 

という点を考慮して実践に挑むことにo(`ω´ )o

この頃はボーナスフラグ判別が確立していなかったので完全攻略ではないだろうなーと思っていましたが、

期待値的にはプラマイゼロ、悪くても時給マイナス数十〜数百円の稼働。

 

 

・・・

 

結果、−2700枚( ;∀;)

2日合わせて、です!

正直自分の立ち回りは間違ってなかったと信じてます、しかし結果を見てしまうと「何やってんだ俺!」って気分にさせられましたw

導入当初は判別要素があまりなかったこともあり、REG確率、背景による奇遇や確定演出をあてにするしかなかったのでしっかりとした判別はできませんでしたがどちらかというと奇数よりの挙動。

結局REGは1/300くらいで引けていたので設定5だとしても不思議じゃないですが、1でも引ける時は引けるんでなんとも言えませんねε-(´∀`; )

期待値的には大してマイナスの稼働じゃないのであまり気にするべきではないのですが、安定するはずのAタイプで圧倒的な下振れを味わうとどうしても精神的にダメージがw

あと大事なこと、面白いか面白くないか←

打ったらすぐにわかることなのですが、中押しでハズレ目が出た時一瞬でボーナスの期待が持てなくなるので出目を楽しんで打つ人には苦行な台だと思いました( ;∀;)

今回のTOTAL収支:−48700

今回思ったけどAタイプの記事ほんと難しいな…(見せ場とかなくて打ち方説明重視になったし)

これからはARTやAT機を軸にAタイプの稼働記事はザックリ書いていこうと思います、では!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

更新に気合が入るので良かったらバナーをポチっとお願いします>_<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA